日 付令和2年4月30日
営 業小川 佳秀
施 工壺山建設㈱
工事名宗像太陽光発電所建設工事
製 品
補強土壁 アデムユニットキャップ工法(612㎡)
補強土壁 アデム
製 造補強土壁 アデム:前田工繊株式会社


vol.2では、砕石や盛土及び現地密度試験の状況を紹介します。
砕石層H=200→発生土層H=200→発生土層H=200の3層で1段を仕上げています。

アデム5
基盤排水砕石の敷均し及び転圧状況
砕石層H=200㎜で転圧しています。

アデム6
1段目転圧完了

アデム7
現場密度試験状況
発生土H=200を2層転圧し、最大乾燥密度の95%以上が確保でき規定値をクリアーしています。

アデム8
吸出防止材敷設状況

今年は雨も多く、最大乾燥密度95%をクリヤーする事が難航しました。