日 付令和2年4月2日
実施者株式会社フロンティア東日本
場 所兵庫県姫路市
内 容竹藪伐採

太陽光発電所のメンテナンスを実施しました。こちらの発電所は、東側の竹藪がパネルに影を落とします。
また、パネルに影を落とすだけではなく、風水害によって倒れた竹が、隣接するパネルに被害を与える場合があります。こうした被害を食い止めるために伐採を行うわけですが、ただやみくもに伐採するのではなく、竹を腐らすために1m切りをし、伐竹した竹を積み上げて防護柵を設置します。


DSC_4393

パネルに最も近い竹藪は周囲の安全を確保して最後に伐採します
DSC_4403

北から南にかけて伐採中
DSC_4421

伐採されて見違えるようになりました。これで東からの太陽光がしっかりと届きます
DSC_4437

今回使用した作業道具
マキタエンジンチェーンソー・マルチセーフティヘルメット・脚カバー(防護チャップ)他
DSC_4441