日 付:平成 30年 11月 1日
営 業:小川 佳秀
施 主:広島市財政局
施 工:株式会社福永建設工業
工事名:府中祇園線水路ボックス新設その他工事
製 品:MMSボックスカルバート(2300×1500×1500)
数 量:72本

特 長:差し口継手部に装着したゴムリングが、回転しながら自ら移動することで、滑材を使用せずスムーズに嵌合することが可能です。また、ジョイントを長尺化したことで、地盤沈下やレベル2地震動等の地盤変位に対して高い追従性があり、地盤の永久ひずみにも対応することができます。さらに、タフジェイ(耐震性たわみ防止ジョイント)と併せて使用することにより、設計値を上回る場合の抜出しを防止することが可能です。

①MMSボックスカルバートにより、レベル1、レベル2地震動に対する、耐震性管路が築造できます。
②ジョイントを長尺化することで、地盤の永久ひずみにも対応します。
③抜け出し後、および屈曲後の水密性能が確保できます。(外水圧0.06MPa)
④据付けは、縦締め緊張工を必要とせず、通常敷設型となり大幅な工期短縮が可能です。
また、内目地を省略でき省力化が図れます。

1111-550x497

吊り上げ状況
DSC_0295

据付状況
DSC_0299

1本目と2本目を引き寄せ
DSC_0305

連結開始
DSC_0306

引き寄せ状況、連結中
DSC_0304

連結完了
DSC_0309

DSC_0293